【キリンの雑学】ドラマ・インハンドで気になったキリンの睡眠時間

キリンの睡眠時間って短い

ドラマ・インハンドが面白くて欠かさず見ています。放送時間は不在なことが多いため、録画か見逃し配信でその日に見てしまいます。

5月24日放送の回で、菜々緒さん演じる牧野がライオンの顔をしたキリンだと言われ、その流れで「キリンの睡眠時間は20分」という話がありました。

え!?そんな短いのか!人間は7時間は必要だと言われるのに!とかなりキリンが気になりました。

色々調べてみると、ほかにも「へぇ~!」なキリン雑学がしれました。

しかもキリンは立ったまま寝る

キリンの睡眠時間はおよそ20分で、熟睡する時間はなんと20分のうち1-2分!

動物の中でもトップの勢いで睡眠時間が短いのだそう。

理由としては、大型の草食動物は、大量の草を食べて必要な栄養素を取り入れるために食事の時間がとっても長いんです。

大半が食事の時間のため、睡眠時間が短くなってしまいます。しかも、自然界の流れとして「草食動物は肉食動物に狙われる」。自分たちが肉食動物のエサにならないように、常に警戒しながら過ごしています。

さらに気になるのがキリンの寝方。なんと、立ったまま寝るんです。

理由としては、キリンはとても脚が長いですよね。座るとなかなか立てないと言うか、立ち上がるまでに時間がかかってしまうためなんです。

もし、座っている時に肉食動物が襲ってきそうになったら逃げ遅れたりとかで大変です。って考えると20分立ったまま寝る方が賢明ですね…

でもこれはサバンナなどの自然界に住むキリンの場合です。動物園などで飼育されている場合は安全な環境のため、睡眠時間も長く座って寝るキリンも多いそうですよ。

草食動物とはいえ、キリンは強い

キリンは穏やかで優しいイメージがありませんか?

実は、かなり強めの脚の持ち主なのです。なんとその威力は、ライオンやチーターなどの肉食動物を蹴り殺し、足の速さも本気を出すと時速50キロほどスピードが出るんだとか…!

元々、ライオンなどの肉食動物はあまりキリンを襲わないそうです。脚が長くて首も長いため、かなり大きい動物です。そのため、「自分より大きい動物」=勝てないのではないか?という心理が働くのだそう。

しかも蹴られるかも…と思うと、襲うに襲えませんね…。大きな獲物なので、襲うのもタイミングなのでしょうね。

キリンの睡眠時間が気になったのをきっかけに、色々とキリンのことが知れました。

インハンド、面白いですね~。今週も楽しみです。