【コンビニで買える】体にいいお菓子で無理なくダイエット・腸活できる方法♪

現代ではスイーツにもたくさんの種類があり、体のことを考えたものや機能性食品として売り出されているものなどいろいろ出ていますね。低カロリーで甘さ控えめのものだったらダイエットやトレーニング中でも食べていいかな~って思う方も多いのではないでしょうか?

今日3月12日はなんと「スイーツの日」。一時期ではカフェやちょっとお値段高めなスーパーなどで売られていた健康志向の食品や加工食品は、今ではコンビニなどで気軽に買うことも出来るようになりました。スイーツだけではなく、低糖質低カロリーのお弁当やパンなどもありますよね。

ダイエットやトレーニング中の方、太らないように気にしている方でも小腹が減ったり甘いものを取り入れたくてもカロリーなど気にしてしまい、それによりストレスがかかってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?特に元々甘いものがお好きな方などは拷問でしかないのでは…。

そんな方におすすめの気軽にコンビニやスーパーで買える低カロリー・低糖質のスイーツをご紹介します。目安としては200カロリー前後で手軽、そして血糖値が急激に上がらないようにGI値が低いものを摂取するようにしましょう。

①片手で食べられる・大豆バー!大豆が原料のため太りにくく、食物繊維やタンパク質などが豊富に含まれています。痩せやすい体質をつくるためにも大豆はおすすめです。原料が大豆のみと聞くともさもさ・パサパサしたイメージがありますが、様々なフレーバーや味・チョコレートやグラノーラなどのトッピングもあり、非常に食べやすくなっています。味比べをしてお気に入りを見つけるのも楽しいですね。

②栄養凝縮・ドライフルーツ!先週、某知らない世界を紹介するテレビ番組でもピックアップされたドライフルーツ。日本はドライフルーツ大国だそうで、種類も100種類以上!完全乾燥から半生まで、王道のレーズンやパイナップル・マンゴーなどから珍しいといわれる梨などまで。ドライキウイの酸味はなんと最高峰だそうです。食物繊維やミネラル・ビタミン・抗酸化作用のある成分などといった栄養が凝縮・豊富に含まれています。甘さ控えめで気軽に食べることができます。

③菌活にもなる・機能性チョコレート!カカオの含有量が表記されていてそれにより苦さが異なるチョコレートがたくさんありますが、増えてきているのが乳酸菌やビフィズス菌など菌活・腸活にも大事な菌が豊富だったり、高カカオポリフェノールなものや食物繊維が含まれるものなど種類が豊富です。食べ過ぎには注意ですが、機能をうまく利用して役立てることができます。

どれもコンビニで買うことができるものばかり。食べれなくてイライラしたりして腸内環境に影響が出るよりは、こういった食品を活用してストレスフリーにしていくのもいいと思いますよ♪

お気に入りの商品をぜひ探してみてくださいね。