この季節がやってきた!春を味わう野菜代表「春キャベツ」

春です。天候のぐらつきはあるものの、すっかり毎日が暖かくなってきましたね。つくしや菜の花なども芽を出していて桜の開花予想もニュースで流れています。

春といえばどんなものを思い浮かべますか?お花見はもちろん運動会なども行われていますね。それぞれ旬はありますが、春は野菜が美味しい季節です。新玉ねぎや新じゃがいもなど「新しい」という字が付くものもあります。

春野菜の特徴としては水分が豊富でとてもみずみずしく、香りが強くて歯ごたえが柔らかいのが特徴です。また、野菜によって独特の苦みもあり、栄養もたくさん詰まっています。特にビタミンやミネラルなどが豊富です。季節限定の貴重な春野菜たちをどんどん取り入れて春を楽しみたいものですね♪

そこで!今日は春野菜の代表ともいえる「春キャベツ」のお話。春キャベツはビタミンCがとっても豊富でシャキシャキした歯ごたえが特徴です。食感も柔らかく、まさに「シャキやわ」でみずみずしいので生で食べるのがおすすめ。シンプルに浅漬けやドレッシングをかけてサラダなど、キャベツのたれ的なものをかけるとお箸が止まらなくなりますよ♪

生で食べるのがおすすめの春キャベツ、サラダだけではなく生春巻きの皮(ライスペーパー)の代わりに使って食べると一気にヘルシーになってダイエットなどにもおすすめです。中の具材も考えるのが楽しくなり、ドレッシングもバリエーション豊富です。中には意外とライスペーパーが苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時は春キャベツで代用してみてくださいね♪

含まれる栄養素のビタミンCが豊富なのは嬉しいことです。健康な日々のためには欠かせない大事な栄養素です。しかしビタミンCは熱に弱いため、温かい料理で召し上がる際はうまみや栄養分が溶け出した汁をそのまま摂れるスープやポトフのような料理の方がいいでしょう。蒸し料理や煮物でしたらお水は使わずに春キャベツの水分だけで美味しくなります♪一緒に海鮮食材も一緒に入れるとうまみも出て贅沢なスープが出来上がります。

季節の野菜ってなんだかうれしくなりませんか?野菜だけでなく魚介類などでも旬物を味わうと一気に季節を感じることができますよね。お口の中に広がる春の香り、みずみずしさ、そして豊富な栄養分。健康でイキイキとした元気な毎日になりますように、春の恵みをたっぷり取り入れましょう♪