ダイエット、筋トレ、美容、健康……牛肉がかなりいいらしい

前々回のコラムから鶏肉・豚肉のお話させていただきましたので、特にシリーズ化していたわけではありませんが、今日は牛肉のお話をさせていただこうと思います。

牛肉といえば、なんだか高価なイメージがありますよね。国産牛や雑種・輸入、黒毛和牛など種類も様々あります。

そして、霜降り肉や赤身なども鶏や豚と比べてイメージしやすいですよね。黒毛和牛のA5ランクの霜降り肉なんて、聞いただけで手が届かないような気になります…

まず、赤身といえば「ヒレ」。赤身で柔らかくあっさりしていて、ステーキなどでも大変人気です。希少部位のため、価値も高くなります。

次に「ランプ」。ランプはモモ肉の1つで、運動量が少ない腰からお尻の部分で部位のため赤身で柔らかく、脂分も少ないんです。かつリーズナブルなお値段で食べられるところが多いようで、ダイエッターの方などを中心に人気が集まってるそう。

そして何と言っても外せないのは「ハラミ」ですよね!ハラミは横隔膜のことを指ます。程よい脂分と柔らかさ、上質になるほど増えるサシで大人気だそうです。ヒレやランプはステーキに向いていますが、ハラミはステーキにはあまり向かず、焼肉が多いようです。

ダイエットや筋トレ、美容に気を付けている方々からすると。やはりカロリーや栄養分が気になりますよね。鶏のささ身などが良いというのも間違いではありません。

ですが、牛肉にはタンパク質が豊富に含まれていて必須アミノ酸もすべて含まれているんだそう!必須アミノ酸の種類によっては人間の体内では作ることができないものもあるので、ありがたいですね。

さらにはビタミンB群や鉄分・亜鉛なども鶏肉や豚肉に比べて多く含まれているそう。女性には特に嬉しい食材ですね。

そしてダイエットや筋トレには必要な燃焼を助けてくれる「L-カルニチン」も牛肉には多く含まれているんです!体内の脂肪をエネルギーに変えてくれるL-カルニチン、これはとても大事ですね。しかもこのL-カルニチンは鶏肉にはほぼ含まれていないんです。

脂分の少ない牛肉の箇所を選べば、ダイエットや筋トレ・美容についてかなり味方になってくれる食材ですね。鶏ばかりだとどうしても飽きてきますし、エネルギーに変えるためにも牛肉も取り入れてお体を強くするのもおすすめですよ♪