驚くべき「サウナ」の良いことだらけ!と、腸内環境との相乗効果は?

突然ですが、サウナはお好きですか?週・月にどれくらい行かれますか?高温の空間のため、得意・不得意もあるサウナ。男性限定のイメージが強い方も多いと思いますが、女性にも人気です。むしろ、男性限定はあるのに、なぜ女性限定のサウナはないのか?と考えてしまいます。

3月7日は「サウナの日」。今日限定のイベントを開催しているお風呂屋さんやスパなども多いようです。

サウナの発祥はフィンランドといわれ、歴史は1000年以上も前。フィンランドではなんとほとんどの家庭にサウナがあるそう!サウナ好きには羨ましいですね。日本に伝わったのは1964年、東京オリンピックが日本で初めて行われた後。日本ではアロマの香りを浴びながらや、塩を体に塗るソルティサウナ、マッサージとの掛け合わせなどが人気なようで、水蒸気を扇いで熱風を浴びるロウリュウを行う施設もあります。

サウナには様々な効果・効能があり、汗をたくさんかくことで美肌効果はもちろん疲労回復や精神安定、血行促進、ダイエット、ストレス解消などたくさんの効果があるといわれています。サウナに入った次の日など、お肌がピチピチになっていたりつるつるになったりしませんか?汗をかくことで毛穴に詰まった汚れも出ていくのです。塩サウナに入った日は塩を塗ることで汗が出やすくなるのはもちろんですが、古い角質が落ちてザラザラ・カサカサしていたお肌が剥き玉子みたい…!と感動したり。お体はもちろん、心のバランスにもとってもおすすめです。

ですが、熱がこもった室内で汗をかくので苦手な方も多いかもしれません。サウナに入る前に水分補給を忘れずにして、無理ないように早めに上がりましょう。サウナの種類などによって温度設定は施設によって異なるので低温のサウナから始めてみてくださいね。

入る時間はおよそ5分~15分ほど。汗をかきにくい方などはサウナ5分・外休憩5分を3セットなどの入れ替わり入浴もおすすめです。

また、腸内環境を整えることとサウナは相乗効果が期待できます♪腸内細菌のバランスを整えて老廃物を排出するのと併せてサウナで汗をかき疲労回復やダイエットにつなげましょう。

サウナに入った日は血行もよくなってリラックスしている状態になるため、安眠効果も期待できます。いいことづくしのサウナ入浴、ぜひご利用されてみてくださいね。